子育てがツライ人へ

温泉大国の群馬県で、育児奮闘中のあいママです(*^-^*)「子育てがツライ・・」と思っていた時に、禅(ぜん)に出会い「これって育児にも当てはまる!」と禅の世界に夢中!!子育てがツライというママたちが、少しでも楽になるように、禅の言葉を、わかりやすく、子育てに置き換えてご紹介します♪ 

子どもを預けるときに罪悪感を感じてしまうママへ

f:id:kurabenaikosodate:20200622152033j:plain
こんにちは!あいママです。

今日のタイトル・・・あいママも、すごい共感することなんです(*'ω'*)



ふーくん(息子)がまだ赤ちゃんの時に、「たまには気晴らしに行っておいで」と主人がふーくんを見てくれたときも、

なんだか落ち着かなくて上手に気晴らしできなかったし(;^ω^)



最近では・・・コロナで家庭保育だったのが、今月になり保育園再開し、ふーくんが久しぶりに登園するときも、

「また慣らし保育の時のように大泣きしてしまうんじゃないか」

「なんだか預けることに罪悪感を感じてしまう」

と心が落ち着きませんでした。

結局私の不安とは裏腹に、ふーくんは元気に登園していますが(*^-^*)





私と同じように、子供を預けるときに罪悪感を感じてしまうママに

少しでも「そういう考え方もあるよなぁ」っと楽になってもらえたら嬉しいです♪


【下載清風 あしのせいふう】

意味
船が、荷物を下ろすと

風に乗って軽やかに航海するように

"手放すことで心は軽くなる"という意味


【預けることで愛情が薄れることなんてない!!】

子どもを預けることが、=イコール、愛していないこと、なんて絶対ありえないです。

こんなにも愛してる。

できれば一緒にいたいですよね。

でも、預けるという決断をしたことには、きっと理由があると思います。

私は、あなたの、その決断を応援します。


だって、ママであるあなたが、一生懸命考えた決断ですもの(*^-^*)




金銭的な理由、体力的な理由、家庭的な理由、精神的な理由、子どもの発育を考えての理由・・・

それぞれのママによって、理由は違うと思います。


でも、どんな理由であっても、その決断を応援しています。


だって、世の中、一人でできることには限界があるから。それは、子育てだって同じですよね。



どうか、ママ一人で完璧を目指さないで。

子育てだって60%で大丈夫!!




鬼の形相で100%頑張るよりも

笑顔で60%できればオッケーです(≧▽≦)




残りの40%をいろんな人に助けてもらいましょう(*´ω`*)



「うまく笑えないなぁ」そんな時は、心と体からのサインですよ。

お子さんを預けて、好きなことを思いっきりしましょう!

子どもにとっても、それは幸せなことだから。


だってママの笑顔が、子どもの健やかな成長に、なによりも大切だから。


お子さんのことを一度忘れるくらい、自分の時間を楽しんでください。



大丈夫(*^-^*)それでも、忘れないのが母親だから(笑)

「忘れちゃおう」くらいがちょうどいいのかもしれません(*^-^*)







それに『下載清風』・・・手放すことで心は軽くなるって、ママだけでなく子どもも同じだと思います。



子どもは、ママと離れてる時間も、しっかり成長しています!

ママだけで、子どもを独り占めしないで、お友達や、じいじや、ばあば、パパとの時間も子どもにとっては大切です。

過ごす人が変わると、遊び方にも幅が広がり、たくさんのことを吸収します。




過度な愛情が、相手にとって重荷になることって多いと思います。


愛情が、執着になってしまったら

子どもにとっては大迷惑。



知り合いで、マザコンの旦那さんと結婚して、耐えきれず離婚した人がいます。


そんなこともあって、私は、ふーくんが大人になった時に親離れ子離れできてる関係でありたい。





家族としての絆はしっかりあるけれど、べたべたしている執着した愛情ではない関係。



そんな親離れ子離れの練習を、今から少しずつしているのかもしれないですね(*^-^*)





そして、休むことに罪悪感を感じる必要はないと思います。

だって、ママが休んで元気になることは、家族にとってもプラスでしかないですから。


自分の心と体のサインを受けとめて、ぜひ休みましょう(*´ω`*)






子育てがツライ人へ - にほんブログ村