子育てがツライ人へ

温泉大国の群馬県で、育児奮闘中のあいママです(*^-^*)「子育てがツライ・・」と思っていた時に、禅(ぜん)に出会い「これって育児にも当てはまる!」と禅の世界に夢中!!子育てがツライというママたちが、少しでも楽になるように、禅の言葉を、わかりやすく、子育てに置き換えてご紹介します♪ 

親だってテキトーにゆるく生きていい。

f:id:kurabenaikosodate:20200530164637j:plain

こんにちは!

2歳のやんちゃ息子を子育て中の

あいママです。


今日も、頑張るママたち、お疲れさま(*^-^*)

とりあえず

一息ついて休みましょう♪



今日も禅の言葉をわかりやすく、

子育ての悩みに合わせてご紹介します♪



読んだ後は、少し肩の荷が下りてるといいな~♪

一語でも、あなたの気持ちが楽になる言葉があったら嬉しいです。




【両忘 りょうぼう】

意味

白か、黒か、の二択で物事を考えることをやめること

世の中には、

白か、黒か、で分けられないグレーの時がある。



それを受けとめる事で、

自分自身も捉われず楽に生きられる。




【私からテキトーさと、理不尽さを学んでくれ!】

今は、育児本がたくさん出ていて

特に「こどもの上手な褒め方」とか「ほめて伸ばす」とか「叱らない育児」とかが

多い気がします。



いつも笑顔で子供と接するニコニコお母さんが

もちろん、私も理想ですが・・


そんなの、親だって人間だもん

無理じゃー(;^ω^)!!

って思います。






子どもがコップに入った牛乳を全部こぼしてしまっても

自分が疲れていないときは、

「こぼしちゃったね~」と言ってただ拭く、それができますが、


自分が疲れていると、

「もう、なんでこぼしちゃったの!」とか強く言っちゃって
(こぼすのがあたりまえってわかっているんですけど言っちゃうんですよね~(*_*;)


子どもがしょぼんとしてる姿を見て少しの時間反省・・


反省したら「ふーくんよ(息子)、私から理不尽さを学んでくれ」っと思っています(;^ω^)



ちなみに「私からテキトーさを学んでくれ」

「私からゆるく生き抜くことを学んでくれ」もあります(;^ω^)







親は聖人じゃなくていい。



良い所もあるけど、悪い所もある。


尊敬できるところもあるけど、尊敬できないところもある。




それでいいんじゃないでしょうか(*'ω'*)?





子育てがツライ人へ - にほんブログ村