子育てがツライ人へ

温泉大国の群馬県で、育児奮闘中のあいママです(*^-^*)「子育てがツライ・・」と思っていた時に、禅(ぜん)に出会い「これって育児にも当てはまる!」と禅の世界に夢中!!子育てがツライというママたちが、少しでも楽になるように、禅の言葉を、わかりやすく、子育てに置き換えてご紹介します♪      たまに禅に関係ないことも話します(笑)

「あいしてるよ」って眼で伝える

f:id:kurabenaikosodate:20200529160131j:plain
f:id:kurabenaikosodate:20200529160257p:plainこんにちは!あいママです。
今日も禅の言葉を、育児に置き換えてご紹介します♪

読んだ後は、少しでも肩の荷が下りてるといいな~(#^.^#)

一語でも、あなたの気持ちが楽になる言葉と出会えたら嬉しいです。

【慈眼 じげん】

意味

観音様の眼

愛溢れる、相手を思いやるまなざしのこと



【Aくんのお母さんから学んだこと】

これは、私の主人の、同級生のお話なのですが、

主人の同級生であるAくんのお母さんは障害があり、

しゃべることができない人でした。



でも、眼から愛情が溢れていたそうです。


それは、自分の子供であるAくんはもちろん、友達である主人に対しても。


主人は、子供ながらに、それを感じ、温かい気持ちになったそうです。





そのまなざしを、大人になった今でも覚えている。


「眼は口ほどにものをいう」と言いますが・・・


それってすごいことですよね。








私は、感情を言葉にするのが苦手で、

言葉がぱっと出てこなくて困ることがあります。



スピードが求められる時は、なおさらパニックで出なくなります。



主人とケンカした時も、それで困ります(;^ω^)

「何に怒ってるの?」と聞かれても

言葉にまとめることが出来ず、上手く伝えられないのです。





褒めたいときも困ります(;^ω^)

褒めるときこそスピードが大事なのに、

結局「すごいね!」と、いつも同じ言葉になってしまう。




でも、同じ言葉になっても良いと、今は思います。

「かなしい」「さびしい」「うれしい」「すごいね!」「すてきだね!」

簡単な言葉でも、

眼を見て伝えることができれば、大丈夫。




子どもに対しても、きっとそう。


まだしゃべれない小さな赤ちゃんでも、

口が達者になった元気っこにも、

反抗期になったって、


「あいしてるよ」って眼で伝える。




もちろん、言葉にして伝えることも大切だと思う。


言葉にしないと伝わらないことはあるから・・・。


でも、言葉以外から伝わる愛情って、きっとあって、

それを伝えることは大切だよなぁって思いました。



子育てがツライ人へ - にほんブログ村